ユーザーロケールセレクター| WPSSOアドオン

ユーザーロケールセレクター| WPSSOアドオン | JS Morisset

説明

WordPress管理ツールバーに便利なロケール/言語/地域セレクターを提供します。
翻訳者や、言語をすばやく簡単に切り替える必要がある人に最適です。
ログインしたユーザーが、ユーザープロファイル設定を変更する代わりに、ツールバーメニューから直接好みのロケール/言語/地域設定を変更できるようにします。
WordPressのデフォルトの動作では、ユーザーロケール設定を管理者バックエンドにのみ適用します。このプラグインは、ユーザー設定設定をフロントエンドWebページにも拡張できます。
フロントエンドロケールセレクターはオプションであり、[SSO]> [ユーザーロケール設定]ページで有効/無効にできます。
Polylangプラグインを使用していますか?
Polylangプラグインが検出されると、ロケールセレクターは自動的に正しいPolylang言語のURLを使用します。
ユーザーはWPSSOULアドオンが大好きです
★★★★★—「実用的かつ高速–宣伝どおりに機能します。とても使いやすいです。」 –ハタ
WPSSOコアプラグインが必要
WPSSO User Locale Selector(別名WPSSO UL)は、WPSSOCoreプラグインのアドオンです。

インストール

インストール

とアン

インストール

WPSSO User LocaleSelectorアドオンを

インストール

します。

WPSSO User LocaleSelectorアドオンをアン

インストール

します。

プラグインの作者

JS Morisset

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/wpsso-user-locale/
ユーザーロケールセレクター| WPSSOアドオンプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です