WPグーグル検索 | WebshopLogic
WPグーグル検索

WPグーグル検索 | WebshopLogic

説明

WordPressサイトでGoogle検索機能が必要な場合は、Googleカスタム検索に登録し、Google検索エンジンIDを取得して、プラグイン設定ページに入力するだけです。
これで、カスタム検索エンジンを使用できるようになります。サイドバーに新しいGoogle検索ボックスウィジェットを配置して、楽しんでください。
このように、プラグインを使用すると、Google検索をWebサイトまたはWebサイトのコレクションに簡単に挿入できます。 Webページと画像の両方を検索できます。
自分のサイト(または特定のサイト)のみを検索するか、Web全体を検索するかを定義できます。
検索機能、ルックアンドフィール(レイアウト、テーマ、カスタムの色とフォント、サムネイル)などをカスタマイズすることができます。
これらの設定はすべて、Googleカスタム検索エンジンの管理サイト(https://www.google.com/cse/)で指定できます。
変更は自動的にサイトに即座に表示されます。
Googleカスタム検索エンジンに登録してGoogle検索エンジンIDを取得したら、プラグイン設定ページでIDを入力する必要があります:[設定]-> [WPGoogle検索]
WP Google検索ウィジェットまたは[wp_google_searchbox]ショートコードを使用して、サイトに検索ボックスを配置します。
検索結果は、通常のページまたはポップアップウィンドウに表示できます。 Googleカスタム検索管理サイトで全幅レイアウトまたはオーバーレイ(ポップアップ)レイアウトを使用して設定します。
コーディングやその他の複雑な操作は必要ありません。
詳細については、製品ドキュメントをご覧ください。
WPGoogle検索ドキュメント
利用可能な言語

英語
スペイン語– Ogi Djuraskovicによる翻訳– http://firstsiteguide.com

セルビア語– Ogi Djuraskovicによる翻訳– http://firstsiteguide.com

ポルトガル語(BR)– GabrielFroesによる翻訳
スウェーデン語– Tobiasによる翻訳– http://ComClick.se

デンマーク語– Alexander Leo-Hansenによる翻訳– http://alexanderleohansen.dk

ロシア語– TimofeevIlyaによる翻訳

インストール

プラグインを「/ wp-content / plugins /」ディレクトリにアップロードします。
WordPressの「プラグイン」メニューからアクティブにします。
Googleカスタム検索エンジンに登録し、ここでGoogle検索エンジンIDを取得します:https://www.google.com/cse/

プラグインを有効にして、Google検索エンジンIDを入力します:[設定]-> [WP Google検索](詳細については、スクリーンショットを参照してください)。

プラグインの作者

WebshopLogic

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/wp-google-search/
WPグーグル検索プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す