WordPress + Microsoft Office 365 / Azure AD |ログインする | support@wpo365.com
WordPress + Microsoft Office 365 / Azure AD |ログインする

WordPress + Microsoft Office 365 / Azure AD |ログインする | [email protected]

説明

WPO365を使用|ログインユーザーは、企業または学校(Azure AD / Microsoft Office 365)アカウントでサインインして、WordPress Webサイトにアクセスできます。ユーザー名やパスワードは必要ありません(OIDCまたはSAML 2.0ベースのSSO)。さらに、WordPressWebサイトからSMTPの代わりにMicrosoftGraphを使用して電子メールを送信できます。
プラグインの機能
WPO365 |ログイン(無料)

Microsoft Office 365 / Azure ADアカウントのシングルサインオン(SSO)詳細

管理者は、OpenID ConnectとSAMLベースのシングルサインオン(SSO)のどちらかを選択できます。

Microsoftにサインインする新規ユーザーは、WordPressに自動的に登録されます。

イントラネットモードでページ/投稿へのアクセスをさらに制限する

WordPressWebサイトのMicrosoftTeamsタブおよびアプリへの統合のサポート詳細

WordPressWebサイトからSMTPの代わりにMicrosoftGraphを使用して電子メールを送信する詳細

WordPressマルチサイトのサポート詳細

クライアント側のソリューションは、アクセストークンを要求できます。 SharePointOnlineおよびMicrosoftGraphの詳細

作成者は、Pintra Frameworkアプリを任意のページに挿入したり、簡単なWordPressショートコードを使用して投稿したりできます。

開発者は、npmmoreからシンプルで堅牢なAPIを含めることができます

開発者がカスタムMicrosoftGraph / Office365統合をさらに構築するためのPHPフック

現在、プラグインのすべてのエディションには、4つの新しい最新のMicrosoft(Office)365アプリが含まれています

Microsoft PowerBIコンテンツをさらに埋め込む

SharePointOnlineライブラリ詳細

Microsoft Graph / AzureADベースの従業員ディレクトリ詳細

SharePointOnline検索詳細

WPO365 | PROFILE +

LOGINエディションのすべての機能に加えて…
WordPressのユーザープロファイルに、名前とフルネーム、メールアドレスを追加してください。

WPO365 |ログイン+

PROFILE +エディションのすべての機能に加えて、…
ユーザーがO365またはWordPressでログインすることを選択できるようにする

いくつかのプライベートページにのみ認証が必要です

パブリックホームページではなく、すべてのページに認証を要求する詳細

ユーザーをカスタムログインエラーページにリダイレクトする詳細

他のOffice365テナントのユーザーが(マルチテナント)をさらに登録できるようにする

Microsoftサービスアカウント(MSAL)を持つユーザーを許可します。 outlook.comで登録(エクストラネット)詳細

Office365ユーザーがWordPressのパスワードや電子メールアドレスをさらに変更できないようにする

Office365ユーザーの手動ログイン試行をさらに傍受する

WebサイトからサインアウトするときにMicrosoftOffice365からサインアウトする詳細

シングルサインアウトのサポート詳細

WPO365 | SYNC

LOGIN +エディションのすべての機能に加えて、…
(オンデマンドおよびスケジュール済み)Azure Active DirectoryからWordPressへのユーザー同期(ユーザーごとまたはバッチで)詳細

一致するAzureADアカウントがないWordPressユーザーを削除/非アクティブ化

AzureADグループメンバーシップに基づいてWordPressユーザーロールを動的に割り当てます

Azure ADユーザープロパティに基づいて、WordPressユーザーロールを動的に割り当てます。

AzureADグループのメンバーシップに基づいてitthinxグループを動的に割り当てる

AzureADユーザーのプロパティに基づいてitthinxグループを動的に割り当てる

WordPressやBuddyPressのユーザープロファイルをAzureADと同期します。役職、部署、携帯電話詳細

ユーザーのデフォルトのWordPressアバターを、Office365からダウンロードしたプロフィール画像に置き換えます。

Azure ADグループメンバーシップベースのアクセス(および他のすべての拒否)more

簡単なショートコードを使用して、カスタマイズ可能なMicrosoftによるサインインリンクを投稿、ページ、またはテーマに配置します。

WPO365 |イントラネット

SYNCエディションのすべての機能に加えて…
Azure ADユーザープロビジョニング(SCIM)のサポート詳細

Handlebars.jsテンプレートを使用してカスタマイズできるイントラネットアプリの高度なバージョン

フォルダとパンくずナビゲーションをサポートするSharePointOnline / OneDriveライブラリ

最近使用したドキュメントもっと

クエリテンプレート、自動検索、テンプレートなどをサポートするSharePoint Online Search

インタラクティブなクリック可能な組織(anizational)チャートが組み込まれた従業員ディレクトリ。ユーザープロファイル画像と追加フィールド(Microsoft Graph / Azure AD)のサポート詳細

Microsoft Power BI more

Yammerフィード詳細

前提条件

Webサイトがイントラネットであり、WP Adminおよびすべての公開されたページと投稿へのアクセスに認証が必要な場合は、Webサイトのキャッシュを無効にしていることを確認してください。キャッシュを有効にすると、プラグインが期待どおりに機能しない場合があります
WordPress> = 4.8.1およびPHP> = 5.6.40でプラグインをテストしました
Azure Active Directoryとプラグインの両方を構成するには、(Office 365)テナント管理者である必要があります
他の方法で公開されているwp-contentディレクトリへのアクセスを制限することを検討することをお勧めします

サポート
プラグインが期待どおりに機能しない場合は、サポートに努めます。サポートページにアクセスして、ご連絡ください。可能な限り無限のWordPress構成とバージョンでプラグインをテストすることはできませんでした。そのため、皆様からのご意見をお待ちしており、喜んで学びます。
フィードバック
皆様からのご意見をお待ちしておりますので、Twitterでフィードバックを共有し、改善にご協力ください。
オープンソース
開発者でコードに興味がある場合は、WordPressのリポジトリをご覧ください。

インストール

インストール

と構成の詳細な手順については、これらの入門記事を参照してください。

プラグインの作者

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/wpo365-login/
WordPress + Microsoft Office 365 / Azure AD |ログインするプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す