WooCommerce手動支払い | bfl
WooCommerce手動支払い

WooCommerce手動支払い | bfl

説明

WooCommerceの[注文の編集]画面から直接クレジットカードとデビットカードに請求します。 WordPress管理者を離れることなく電話で注文するのに最適です。
特徴

一部支払い
注文ごとの複数の支払い
キャプチャせずに請求を承認する
注文ステータスを自動的に更新
自動的に在庫を減らす
Stripeを使用したSCAのMOTO免除

支払いゲートウェイ


Authorize.Net
eWAY

インストール

設定手順については、下にスクロールしてください。
要件

WordPress 4.7+
WooCommerce 3.0+
PHP 5.6+
SSL証明書(eWAYには不要)
カール(eWAYにのみ必要)

ウェブサイトに互換性があるかどうかわからない場合は、ウェブサイトの管理者、ウェブ開発者、またはホスティングプロバイダーにお問い合わせください。サポートフォーラムに質問を投稿することもできます。

インストール

プラグインを

インストール

するための標準的な手順については、こちらをご覧ください。それが完了したら、以下の「構成」セクションに進むことができます。
構成
開始するには、支払いゲートウェイを選択し、いくつかのAPIキーを入力する必要があります。

次の手順に従って、APIキーを見つけます。

すでにStripe支払いゲートウェイを使用している場合:

WooCommerce>設定>支払い(以前のチェックアウト)>ストライプに移動します。
ここでAPIキーを見つけることができます。

Stripe支払いゲートウェイをまだ使用していない場合:

このページにアクセスしてください。必要に応じてサインインします。
テストモードを使用している場合は、[テストデータの表示]スイッチがオンになっていることを確認してください。オンの場合、「テストデータの表示」と表示されます。
ここでAPIキーを見つけることができます。秘密鍵を表示するには、[ライブ鍵トークンの公開]をクリックします。

WordPressダッシュボードから、WooCommerce>設定>手動支払いに移動します。
Payment GatewayドロップダウンからStripeを選択し、Savechangesをクリックします。
WooCommerce>設定>手動支払い>ストライプに移動します。
シークレットキー(手順1から)をコピーして[シークレットキー]フィールドに貼り付けます。
公開可能キー(手順1から)をコピーして[公開可能キー]フィールドに貼り付けます。
[変更を保存]をクリックします。以上で、準備は完了です。

Authorize.Net

次の手順に従って、APIキーを見つけます。

すでにAuthorize.Net支払いゲートウェイを使用している場合:

WooCommerce>設定>支払い(以前のチェックアウト)> Authorize.Netに移動します。
ここでAPIキーを見つけることができます。

Authorize.Net支払いゲートウェイをまだ使用していない場合:

これらの指示に従ってください。

次の手順に従って、パブリッククライアントキーを見つけます。

該当するリンクをクリックしてください。

ライブアカウントの場合:

Authorize.Net MerchantInterfaceにログインします。
このページにアクセスしてください。

サンドボックスアカウントの場合:

Authorize.Net MerchantInterfaceにログインします。
このページにアクセスしてください。

ページに既に公開クライアントキーがある場合は、この手順をスキップできます。 [新しいパブリッククライアントキーの作成]セクションで、[送信]をクリックしてIDを確認します。

WordPressダッシュボードから、WooCommerce>設定>手動支払いに移動します。
Payment GatewayドロップダウンからAuthorize.Netを選択し、[変更を保存]をクリックします。
WooCommerce>設定>手動支払い> Authorize.Netに移動します。
APIログインID(手順1から)をコピーして、[ログインID]フィールドに貼り付けます。
トランザクションキー(手順1から)をコピーして、[トランザクションキー]フィールドに貼り付けます。
パブリッククライアントキー(手順2から)をコピーして、[クライアントキー]フィールドに貼り付けます。
[変更を保存]をクリックします。以上で、準備は完了です。

eWAY

次の手順に従って、APIキーを見つけます。

すでにeWAY支払いゲートウェイを使用している場合:

WooCommerce>設定>支払い(以前のチェックアウト)> eWAYに移動します。
ここでAPIキーを見つけることができます。

eWAY支払いゲートウェイをまだ使用していない場合:

これらの指示に従ってください。

WordPressダッシュボードから、WooCommerce>設定>手動支払いに移動します。
Payment GatewayドロップダウンからeWAYを選択し、[変更を保存]をクリックします。
WooCommerce>設定>手動支払い> eWAYに移動します。
APIキー(手順1から)をコピーして[APIキー]フィールドに貼り付けます。
APIパスワード(手順1から)をコピーして[APIパスワード]フィールドに貼り付けます。
[変更を保存]をクリックします。以上で、準備は完了です。

プラグインの作者

bfl

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/woo-mp/
WooCommerce手動支払いプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す