ユーザーごとの管理言語 | unclego
ユーザーごとの管理言語

ユーザーごとの管理言語 | unclego

説明

ブログの残りの部分が別の言語に翻訳されている場合でも、バックエンド管理パネルを英語またはインストールされている任意の言語で表示できます。言語設定は、ユーザープロファイル画面でユーザーごとに設定できます。
MultiSiteでテスト済み。
フロントエンドのajaxリクエストに対応
通知:
WordPress 4.7のリリース後、このプラグインは少し廃止されました。
WordPress 4.7では、ユーザーはプロファイルを編集するときに好みのロケール(言語)を選択できます。プラグインは、4.7より前のWordPressにまったく同じ機能を追加します。
私はまだ古いWordPressサイトを持っている人々のためにそれを維持しています。また、プラグインは、get_user_locale()に従わない古いプラグインを使用しているサイトでも引き続き役立ちます。
より詳しい情報

インストール

admin-language-per-user.zipをダウンロードします

admin-language-per-user.zipを解凍します

admin-language-per-userディレクトリ(その内容ではなく、ディレクトリ全体)をWP_PLUGIN_DIR(一般的なWP

インストール

の/ wp-content / plugins /)にアップロードします
WordPressのプラグインメニューからプラグインをアクティブ化します
ユーザープロファイルに移動し、バックエンド言語を選択します

プラグインの作者

unclego

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/admin-language-per-user/
ユーザーごとの管理言語プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す