簡単なカスタム自動抜粋 | tonjoo
簡単なカスタム自動抜粋

簡単なカスタム自動抜粋 | tonjoo

説明

Easy Custom Auto Excerptは、ホーム、検索、またはアーカイブページに表示される投稿を切り取り/抜粋するためのWordPressプラグインです。このプラグインを使用すると、続きを読むボタンのテキストとサムネイル画像をカスタマイズすることもできます。プラグインをアクティブ化し、いくつかのオプションを構成するだけで、準備は完了ですか?
ECAEは、ホーム、検索、アーカイブページでthe_content()またはthe_excerpt()を呼び出すテーマでのみ機能します。 ECAEは、Total、OceanWP、Writee、Customizrなど、カスタム関数を使用して抜粋を表示するテーマをサポートしていません。

無料版には、コンテンツを自動抜粋するために必要なものがすべて含まれています。

ライブデモ|プレミアムバージョン|ドキュメント|サポートフォーラム

特徴:

文字の長さに基づいて投稿を抜粋します。
ホーム、検索、アーカイブ、またはカスタムアーカイブページへの投稿を抜粋することを選択します。
好みに応じてテキストを揃えます(正義、右、左、中央)。
カスタム続きを読むテキストとボタン。
抜粋に画像を保存します。
あなたが書いた本当の抜粋を保存してください。
インドネシア語とスペイン語の部分的な翻訳。
RSSフィードの抜粋を有効にします。
第1段落、第2段落、第3段落による抜粋方法

プレミアム機能:
また、プラグインが気に入ってさらにカスタマイズしたい場合は、いくつかの機能が追加されたプレミアムバージョンを提供しています。

画像の抜粋位置を調整する(左、右、中央、左にフロート、右にフロート)
画像の幅と余白を調整する
特定の投稿の抜粋を無効にする
10続きを読むフォントタイプとカスタムフォントサイズ
40以上の続きを読むボタンのテーマ。
ボタンのHTMLをカスタマイズする

プレミアムバージョンを入手する:Easy Custom Auto Excerpt Premium
プラグインデモ
このURLでプラグインを試すことができます:http://coba.tonjoostudio.com

ユーザー名:coba
パスワード:123456

情報
ご質問、コメント、カスタマイズのリクエスト、提案がある場合は、サポートフォーラムからお問い合わせください。
詳細については、公式サイトをご覧ください:Easy Custom Auto Excerpt Premium
または、TonjooStudioで最高のプラグインを見つけることができます
必要に応じてWordPressプラグインを変更することもできます。私たちをご覧ください:TonjooWordPress開発者
インストール手順

プラグインをインストールします。
管理パネルで、[抜粋]-> [設定]に移動します。
必要に応じて設定をカスタマイズしてください。
続きを読むリンクを削除するには、続きを読むテキストに「-」(引用符なし)を入力します

このプラグインがどのように抜粋を生成しているかを理解する時間を取ってください:

投稿が続きを読んだ場合は、続きを読むことが使用されます。
投稿に続きがない場合は、投稿の抜粋が使用されます。
投稿に詳細と抜粋がない場合は、自動的に抜粋が生成されます。

使用

説明


一般的なオプション

抜粋方法

段落メソッドは段落ごとにカットされます
文字方式は、抜粋サイズの文字数に基づいて文字ごとにカットします
左側のオプションは、コンテンツの最初から1つ以上の段落のみを表示することです。

抜粋サイズ

段落または文字の抜粋方法に基づいて表示する文字の数

ショートコードを削除する

「はい」を選択すると、ショートコードは抜粋から削除されます

空のHTMLタグを削除します

「はい」を選択すると、空のHTMLタグは抜粋から削除されます

RSSフィードで無効にする

RSSフィードページでこのプラグインを無効にする

特別な方法

これは基本的にいくつかのテーマのいくつかのエラーを修正します

コンテンツオプション

テキストの整列

プラグインは抜粋を揃えようとします

画像オプションの表示

コンテンツ画像

抜粋に表示する画像を選択するオプション

「すべての画像を表示」は、表示されているコンテンツのすべての画像を表示します

「最初の画像のみを表示」は、コンテンツの最初の画像のみを表示します

「注目の画像を使用」は、投稿の注目の画像を表示します

画像位置、画像幅、画像マージン[プレミアムバージョン]

このオプションは、画像の表示方法を構成するためのものです
このオプションは、コンテンツ画像でのみ機能します。最初の画像のみを表示し、注目の画像を使用します
いくつかの画像オプションのスクリーンショットの下

画像サムネイルサイズ【プレミアム版】

これはオプションなので、表示する画像サイズを選択してください
このオプションはコンテンツ画像でのみ機能します:注目の画像を使用する

抜粋場所

基本設定

抜粋を表示する場所、つまりブログページ、フロントページ、アーカイブページ、検索ページを決定するオプション
ユーザーは、抜粋を有効にするページを選択することもできます

高度な設定

これは場所の詳細設定です。ユーザーは投稿の種類やカテゴリを選択して、ブログページやフロントページなどの各オプションに表示できます。

続きを読むボタン

表示オプション

通常:コンテンツの長さが抜粋サイズよりも大きい場合にのみ、続きを読むボタンを表示します

常に表示:常に続きを読むボタンを表示

常に非表示:続きを読むボタンを常に非表示

続きを読むテキスト

続きを読むリンクに表示するテキスト

コンテンツの後のテキスト

コンテンツの直後にあるテキスト。たとえば、ドット「[…]」。この要素は、セレクター「.ecae-dots」を使用してcssでスタイルを設定できます。

インラインボタン

プラグインは、続きを読むリンクを段落とインラインにしようとします

続きを読む

プラグインは続きを読むリンクを揃えようとします

ボタンフォント【プレミアム版】

続きを読むリンクのフォントとリンク前のテキスト

ボタンのフォントサイズ[プレミアムバージョン]

続きを読むリンクのフォントサイズとリンク前のテキスト

ボタンリンクの前のテキスト

続きを読む前のテキストリンク

ボタンリンクタイプ【SEPARATEDPREMIUMVERSION】

続きを読むリンクのスタイル
>注:WPML文字列翻訳でリンクを翻訳する前に、テキストとテキストの両方を読んでください。 ECAEオプションを保存した後、WPML文字列変換に移動し、ドメイン名「easy-custom-auto-excerpt」を検索します。テキストは、「続きを読むテキスト」および「続きを読むテキストの前」という名前のテキストです(下の添付画像を参照)。

ボタンのショートコード
このショートコードを投稿に追加することで、ボタンを手動で追加できます。[ecae_button]必須の「ストリップショートコードオプション」=いいえ
続きを読むライブプレビュー
続きを読むリンクとリンク前のテキストのプレビュー
カスタムCSS
ユーザーが続きを読むリンクとリンク前のテキストのカスタムCSSを追加できるようにする
ライセンス

ライセンスコードの登録は、ECAEプレミアムの定期的な更新を取得するのに役立ちます
ライセンスコードを登録すると、tonjoostudio広告も削除されます

翻訳:

インドネシア語:Todi〜 @ todiadiyatmo
セルビア語:Ogi Djuraskovic〜firstsiteguide.com
ドイツ人
フランス語
スペイン語

インストール

プレミアムエディションを入手するには、無料プラグインとプレミアムプラグインの両方を

インストール

する必要があります
無料版:WordPress管理者から新しいプラグインを追加し、「Easy Custom Auto Excerpt」を検索して、tonjooによって開発されたプラグインを

インストール

します。または、https://wordpress.org/plugins/easy-custom-autoexcerpt/からプラグインをダウンロードして、WordPressディレクトリの/ wp-content / pluginに解凍することもできます。

インストール

後、EC​​AEのライセンスコードを入力するように通知されます。無視するか、その時点でコードを入力できます。
オプションページは「抜粋」という名前のサイドバーにあります

プラグインの作者

tonjoo

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/easy-custom-auto-excerpt/
簡単なカスタム自動抜粋プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す