ボゴ | Takayuki Miyoshi
ボゴ

ボゴ | Takayuki Miyoshi

説明

https://ideasilo.wordpress.com/bogo/
Bogoは、WordPress用の簡単な多言語プラグインです。
WordPress自体のコアにはローカリゼーション機能が組み込まれているため、ダッシュボードとテーマを英語以外の1つの言語で使用できます。 Bogoはこの機能を拡張して、1回のWordPressインストールで多言語ブログを簡単に作成できるようにします。
興味のある方のための技術的な詳細を以下に示します。 Bogoプラグインは、投稿ごとに1つの言語を割り当てます。 WordPressとの相性は抜群です。このカテゴリの他のプラグインとは異なり、Bogoはデータベースに追加のカスタムテーブルを作成しません。この設計により、Bogoは堅牢で信頼性が高く、競合のない多言語プラグインになります。
Bogoを使い始める

言語パックをインストールする
まず、サイトで使用する言語の言語パックをインストールします。言語パックは、[言語パック]画面([言語]> [言語パック])で表示およびインストールできます。

管理画面の言語を選択してください
Bogoでは、ログインした各ユーザーが管理画面UIの言語を選択できます。ツールバーのメニューから、またはツールバーが表示されていない場合はプロファイル画面のメニュー([ユーザー]> [プロファイル])から言語を選択します。

投稿やページを翻訳する
翻訳投稿を作成するには、元の投稿のエディター画面に移動して、[言語]ボックスを見つけます。 Bogoは投稿のコピーを作成するだけです。コピーされた投稿の翻訳はあなたの仕事です。

言語スイッチャーウィジェットを追加する
あなたのサイトに言語スイッチャーがあるなら、それはサイト訪問者にとって役に立ちます。 Bogoは、[ウィジェット]画面([外観]> [ウィジェット])に言語スイッチャーウィジェットを提供します。
[bogo]ショートコードを使用して、投稿コンテンツ内に言語スイッチャーを配置することもできます。このショートコードをテーマのテンプレートファイルで使用する場合は、次のコードをテンプレートに埋め込みます。
<?php echo do_shortcode( '[bogo]'); ?>

プライバシーに関するお知らせ
デフォルトの構成では、このプラグイン自体は次のことを行いません。

ステルスでユーザーを追跡します。
ユーザーの個人データをデータベースに書き込みます。
データを外部サーバーに送信します。
クッキーを使用してください。

インストール

bogoフォルダー全体を/ wp-content / plugins /ディレクトリーにアップロードします。
プラグイン画面(プラグイン>

インストール

済みプラグイン)からプラグインをアクティブ化します。

プラグインの作者

Takayuki Miyoshi

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/bogo/
ボゴプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す