SpeakOut!メール請願 | Steve D – 123host.com.au
SpeakOut!メール請願

SpeakOut!メール請願 | Steve D – 123host.com.au

説明

SpeakOut! Email Petitionsを使用すると、サイトに請願書を簡単に作成できます。
あなたのサイトへの訪問者が請願書を提出すると、あなたのメッセージのコピーがあなたが指定した電子メールアドレスに送られます。あなたの市長。また、メールをBCCで送信することもできます(デフォルト)。請願メッセージは、フォーム送信者から提供された連絡先情報で署名されます。請願書に署名した後、訪問者はFacebookまたはTwitterでフォロワーと請願書ページを共有するオプションがあります。
署名はWordPressデータベースに保存され、さらに分析するためにCSV形式に簡単にエクスポートできます。収集したい署名の数の目標を設定し、進行状況バーがその目標に向けた請願の進行を追跡するのを見ることができます。請願書は、指定された日に新しい署名の受け入れを停止するように構成することもできます。
このプラグインは、非常に優れていたが放棄されたスピークアッププラグインのフォークです。 SpeakOutの現在のバージョン!スピークアップから移行するインポーターを含めます。
2.3.4

バグ修正:管理者設定で、フィールドを表示するための請願の数またはフィールドを表示するための署名の数に値がない場合のデフォルト値が追加されました。
改善:一般的なアラビア語(_ar)を追加しました。ファイサルKに感謝します。

2.3.3

改善:言語の更新。使用しているソフトウェアに、不完全とマークされた翻訳が含まれていないことがわかりました。シーシュ。完了したかどうかに関係なく、すべてが完了としてマークされますか?

2.3.2.1

バグ修正:2.2.12の請願ポップアップ閉じるアイコンのjquery修正が部分的に元に戻りました。そもそもちゃんとやったことがなかったの?

2.3.2

バグ修正:存在しないjqueryファイルへの呼び出しを削除しました。それが広範囲の問題を引き起こさなかったが、1つのサイトにどのように影響したかは謎です。ありがとうギヨーム
バグ修正:管理領域ですべての署名が機能していなかったことを確認する
改善:一部の文字列が翻訳されていませんでした
改善:すべての言語ファイルが更新されました
改善:スタイリングクラスがない署名リスト要素に追加されました–https://speakout.123host.net.au/faqconc/can-i-style-the-signature-list/を参照してください。@ NeilFなどに感謝します。
改善:署名リストテーブルが再ハッシュされました。現在、3つのオプション:コンマ区切りのリスト、テーブル、またはスタイル設定可能なブロック。これはダッシュボード> SpeakOut!で選択できます。 >設定> [署名リスト]タブ
改善:すべてを表示するときに明確化された行数のsignaturelistの横の管理領域のテキスト
改善:署名リスト設定ページのいくつかのスタイル修正
改善:theme-basic.cssの一部のアドレスフィールドのスタイルを修正

2.3.1

改善:signaturelistのスタイリングオプションが改善されました。テーブルを削除し、各要素にクラスを追加しました。ネイトCに感謝します。

2.3.0

改善:署名テーブルに請願IDのデータベースインデックスを追加しました。ありがとう@ andi22

以前の変更ログ
ローカリゼーション

アルバニア語sq_ALが不完全
アラビア語ar_AR

アラビア語ar(Faisal Kadri)
カタロニア語ca(アルベルト運河)
チェコ語cs_CZ(PetrŠtepán、MichalHradecký)
デンマーク語da_DK(A。L.)
オランダ語nl_NL(Kris Zanders、Petronella van Leusden)
フィンランド語fi_FI
フランス語fr_FR

ドイツ語de_DE(Hannes Heller、Armin Vasilico、Andreas Kumlehn、Frank Jermann)
ヘブライ語he_IL(Oren L)
韓国語ko_KO(Paul Lawley-Jones)
アイスランド語is_IS(Hildur Sif Thorarensen)
イタリア語it_IT(MacItaly、Davide Granti、Simone Apollo)
ノルウェー語nb_NO(ハワード・ギッテラ)
ポーランド語pl_PL(Damian Dzieduch)
ポルトガル語(ブラジル)pt_BR(Tel Amiel)
ルーマニア語ro_RO(Webホスティングオタク)
ロシア語ru_RU(テプリツァ)
スロバキア語sk_SK(@Beata)
スロベニア語sl_SI(MA-SEO)
スペイン語es_ES

スウェーデン語sv_SE(SusanneNymanFurugå[email protected] sunyfu)

上記にリストされていない特定の翻訳をリクエストまたは投稿したい場合は、SpeakOutにアクセスしてください。請願のウェブサイトに電子メールを送り、お問い合わせフォームを使用してください。
Emailpetitionショートコード属性
「[emailpetition]」ショートコードを使用すると、次の属性が適用される場合があります
id
請願書のID番号(必須)。基本的な請願を表示するには、次の形式を使用します。
‘[emailpetition id =” 1″]’

これにより、ラッパーの幅が設定されます。
<
請願書を囲むdiv> ’。標準のCSSセレクターの幅ルールと同じようにフォーマットします。値は、px、pt、em、%などで表すことができます。単位マーカー(px、%)を含める必要があります。
請願書をコンテナの100%で表示するように設定するには、次を使用します。
‘[emailpetition id =” 1” width =” 100%”]’
幅500ピクセルで表示するように設定された請願は、次を使用して実現できます。
‘[emailpetition id =” 1” width =” 500px”]’
高さ
これにより、(フォーム全体の高さではなく)請願メッセージボックスの高さが設定されます。標準のCSSセレクターの高さルールと同じようにフォーマットします。値は、px、pt、em、%などで表すことができます。単位マーカー(px、%)を含める必要があります。
パーセンテージの使用に関するいくつかの注意事項:
%値の使用は、「メッセージの編集を許可する」機能がオフになっている場合にのみ機能します。これは、請願メッセージが「
<
div> ’。 「メッセージの編集を許可する」がオンになっている場合、請願メッセージは「」で表示されます。これは、%の高さでスタイル設定することはできません。 pxを使用して、メッセージのカスタマイズを可能にする請願の高さを設定します。
メッセージボックスに含まれるメッセージの高さの100%にスケーリングするようにメッセージボックスを設定するには、任意の%値を使用します(これを100%、0%、200%、またはその他の%値に設定しても同じ結果になります)。ボックスを特定の高さに拡大縮小する場合は、pxを使用します。
例:
‘[emailpetition id =” 1” height =” 500px”]’
‘[emailpetition id =” 1” height =” 100%”]’
progresswidth
外側のプログレスバーの幅を設定します。プログレスバーの塗りつぶされた領域は、外側のプログレスバーの幅に比例して自動的に拡大縮小されます。数値はピクセル単位でのみ指定してください。 pxユニットマーカーを含めないでください。
プログレスバーを幅300ピクセルで表示するには、次を使用します。
‘[emailpetition id =” 1” progresswidth =” 300”]’
クラス
ラッパー ‘に任意のクラス名を追加します
<
請願書を囲むdiv> ’。通常、請願書をコンテナの片側にフロートさせるために、alignright、alignleft、またはaligncenterクラスを請願書に割り当てるために使用されます。複数のクラスを割り当てるには、クラス名をスペースで区切ります。
例:
‘[emailpetition id =” 1″ class =” alignright”]’
‘[emailpetition id =” 1″ class =” style1 style2″]’
署名リストのショートコード属性
id
請願書のID番号(必須)。基本的な署名リストを表示するには、次の形式を使用します。
‘[signaturelist id =” 1″]’

テーブルに表示するシグニチャ行の数。これにより、[設定]ページで提供されるデフォルト値が上書きされます。 10行を表示するには、次を使用します。
‘[signaturelist id =” 1” rows =” 10”]’
dateformat
日付列の値の形式。標準のPHP日付フォーマット文字のいずれかを使用します。デフォルトは「Md、Y」です。 「2012年10月14日日曜日午前9時42分」などの日付は、次を使用して表示できます。
‘[signaturelist id =” 1” dateformat =” l F d、Y @ g:i a”]’
prevbuttontext
前の署名のページ付けボタンに表示されるテキスト。デフォルトは<です。
nextbuttontext
次の署名ページ付けボタンに表示されるテキスト。デフォルトは>です。
署名カウントショートコード
特定の請願について収集された署名の数を(テキストとして)表示します。
id
請願書のID番号(必須)。
‘[signaturecount id =” 3″]’
署名目標ショートコード
特定の請願の目標の数を(テキストとして)表示します。
id
請願書のID番号(必須)。
‘[signaturegoal id =” 3″]’

インストール

自動インストーラーを使用します。または…

プラグインのzipファイルをダウンロードして解凍します。
「speakout」フォルダを「/ wp-content / plugins /」ディレクトリにアップロードします
SpeakOutをアクティブにしてください! WordPress管理者の「プラグイン」メニューから請願書をメールで送信します。

プラグインの作者

Steve D – 123host.com.au

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/speakout/
SpeakOut!メール請願プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す