SERPed.net | SERPed
SERPed.net

SERPed.net | SERPed

説明

このプラグインを使用すると、サイト、内部ページ、内部リンクの管理、分析コードの設定、オプチンフォームの埋め込み、ページメトリックの表示などを行うことができます。
このプラグインを使用するには、アカウントが必要です。アカウントをお持ちではありませんか?料金プランをチェックして、試してみませんか。 30日間の返金保証を提供しています。
特徴

投稿/ページを内部ページとして追加– SERPed.netで投稿またはページを内部ページとして追加するには、[投稿をSERPedに追加]または[ページをSERPedに追加]をクリックして、短いフォームに入力します。

サイトメトリクスウィジェット–ページのメトリクスをサイドバーに表示するウィジェットを作成します。

Web Analytics –プラグインを使用して、追跡するすべてのページに追加することなく、WebAnalytics追跡コードをインストールできます。大幅な時間の節約!

Site Auditor Pro – Site Auditor Proを使用して、訪問者に無料のWebサイト監査を提供するオプチンフォームを作成します。

リンクプロジェクト–特定の単語が使用されたときに内部リンクを自動的に生成するプロジェクトを作成します。アフィリエイトマーケターに最適!

キーワード統計–クールな洞察を得るために、有用なキーワード統計を表示します。

自動更新– WordPress、プラグイン、テーマの更新を自動化します。

詳細については、記事をご覧ください:新しいSERPed.net WordPressプラグインがここにあります!
製品のアップデート、ヒントなどについては、ブログをご覧ください…
技術的な詳細
プラグインはウェブサイト分析のためにPiwikのAPIを呼び出すことに注意してください。これらのAPIは、サイトへの訪問者数、訪問あたりのアクション、ページ閲覧者、合計検索数、ダウンロード数、およびアウトリンクを追跡する目的で使用されます。
詳細については、以下を参照してください。
SERPedプライバシーポリシー
SEPRed利用規約

インストール

プラグインを

インストール

してアクティブ化すると、WordPress管理ページのサイドバーに「SERPed.net」という新しいメニューが表示されます。
SERPed.net->設定に移動し、SERPed.netアカウントの「統合」セクションで生成できるプラグインキーを入力します。

プラグインの作者

SERPed

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/serped-net/
SERPed.netプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す