バルクページスタブクリエーター | rtpHarry
バルクページスタブクリエーター

バルクページスタブクリエーター | rtpHarry

説明

これは、WordPress開発者が最初のコンテンツ設定プロセスを簡単にするための開発者プラグインです。
これは単純なプラグインです。それはあなたにテキスト入力エリアを与えます。最初の行にページタイトルを入力し、2行目にスラッグを入力します。次に、作成するページの数だけこのプロセスを繰り返します。
[ページスタブの作成]ボタンを押すと、すべてのスタブが自動的に作成されます。
これは誰を対象としています
このプラグインは、コンテンツの初期設定プロセスを高速化したいWebサイト開発者向けです。
これは、設計上、非常に単純なプラグインです。私は自分のウェブサイト開発プロセスをスピードアップするのを助けるためにそれを書きました。
これをどのように拡張できるかについていくつかのアイデアを見ることができます。これが役立つと思われる場合は、GitHubの問題ページで提案を受け付けています。
それが私のワークフローにどのように適合するか
まず、サイトマップドキュメントで自分のサイトの構造を計画します。このドキュメントには、ページ名とスラッグが含まれています。
次に、これから別のドキュメントを作成します。このドキュメントには、

説明

、タイトル、ヘッダー、コンテンツテキスト、フッタータグ、その他の追加したい最適化など、すべてのページメタの詳細が記載されています。
このプラグインを使用すると、サイトマップドキュメントを、必要なスラッグを備えたWebサイト上の実際のページスタブにすばやく処理できます。
次に、すべての新しいページの編集ページリンクがある結果ページが表示されます。
これにより、私が計画した順序で各タブを簡単に開き(WordPressのデフォルトのようにアルファベット順に並べ替えることはありません)、残りのメタをページに挿入できます。
これがワークフローのように聞こえる場合は、このプラグインを使用すると時間を節約できます。

インストール

管理パネルから

インストール

する場合は、「Bulk Page Stub Creator」を検索して、

インストール

ボタンをクリックしてください。
.zipファイルをダウンロードする場合は、フォルダーをサイトの/ wp-content / plugins /ディレクトリーに解凍するだけです。

インストール

が完了したページで、[アクティブ化]をクリックしてプラグインをオンにする必要があります。

インストール

すると、プラグインは管理パネルの[ツール]メニューの[バルクページスタブクリエーター]にあります。

プラグインの作者

rtpHarry

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/bulk-page-stub-creator/
バルクページスタブクリエータープラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す