カスタマイザーのPolylangサポートを追加 | richardev
カスタマイザーのPolylangサポートを追加

カスタマイザーのPolylangサポートを追加 | richardev

説明

カスタマイザーのPolylangサポートを追加
このプラグインは、WordPressカスタマイザーのPolylangサポートを追加します。
特徴

カスタマイザーの言語スイッチャー。
ローカライズされたtheme_modsと、デフォルトおよびカスタムメイドのカスタマイザー値の両方のオプション。
言語->設定-> URL変更の「言語はコンテンツから設定されます」設定の強制を有効/無効にします

前提条件

Polylangをインストールしてアクティブ化する必要があります。
言語は、[管理]> [言語]で設定する必要があります。

静的なフロントページがある場合:

言語ごとにフロントページを作成します。
[管理]> [設定]> [言語ごとの読み上げ]でフロントページを選択します。

カスタマイザが次のように設定タイプ= theme_mod(デフォルト)を使用することを期待します。
$ wp_customize-> add_setting( ‘setting_id’、[‘type’ => ‘theme_mod’、]);
ライセンス
このプラグインはGPLv2以降でライセンスされています。

このプログラムはフリーソフトウェアです。 Free SoftwareFoundationによって公開されているGNUGeneral Public Licenseバージョン2の条件の下で、再配布および/または変更することができます。
このプログラムは、役立つことを期待して配布されていますが、いかなる保証もありません。商品性または特定目的への適合性の黙示の保証もありません。詳細については、GNU General PublicLicenseを参照してください。
このプログラムと一緒にGNUGeneral PublicLicenseのコピーを受け取っているはずです。そうでない場合は、Free Software Foundation、Inc.、51 Franklin St、Fifth Floor、Boston、MA 02110-1301USAにご連絡ください。

ライセンスのコピーは、プラグインのディレクトリのルートに含まれています。このファイルの名前はLICENSEです。
重要な注意事項
ライセンス
このプラグインはGPLv2以降でライセンスされています。ただし、v2と互換性のないサードパーティのコードを使用することを選択した場合は、GPLv3と互換性のあるコードの使用に切り替える必要がある場合があります。
参考までに、Bootstrapで使用されるApache2.0ライセンスについて

説明

します。
クレジット
@soderlindによって作成された元のソリューションはこちらから入手できます。いくつかの愛を共有してください!これは彼のソリューションのWordPressプラグインバージョンです。

インストール

このプラグインは、プラグインフォルダ” as-is ”に直接

インストール

できます。
または、[管理]パネル> [プラグイン]> [新規追加]> [プラグインのアップロード]に移動し、このプラグインを含むアーカイブを選択します。
この時点でプラグインをアクティブ化しても安全です。プラグインは一部の機能を挿入するだけなので、プラグインのメニューや設定を操作する必要はありません。このプラグインは、プラグインフォルダ” as-is ”に直接

インストール

できます。
または、[管理]パネル> [プラグイン]> [新規追加]> [プラグインのアップロード]に移動し、このプラグインを含むアーカイブを選択します。

プラグインの作者

richardev

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/add-polylang-support-for-customizer/
カスタマイザーのPolylangサポートを追加プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す