NewStatPress | Stefano Tognon and cHab (from Daniele Lippi works)

説明

NewStatPressは、ブログ訪問に関する統計の管理専用の最初のリアルタイムプラグインであるStatPressの新しいバージョンです。
訪問者、スパイダー、検索キーワード、フィード、ブラウザなどに関する情報を収集します。
プラグインNewStatPressがアクティブ化されると、すぐに統計情報の収集が開始されます。
NewStatPressを使用すると、訪問者がブログを閲覧しているときに訪問者をスパイしたり、優先ページ、投稿、カテゴリを確認したりできます。
ダッシュボードメニューには、統計(概要または詳細)を検索できるNewStatPressページがあります。
NewStatPressには、サイドバーに追加できるウィジェット(ウィジェットを使用できない場合は簡単なPHPコード)も含まれています。
ウィジェットの変数に新しいajax / javascriptを使用することで、1 GB以上のデータベースを使用している場合でも、ユーザーがサイトにアクセスする際のプラグインが高速になります。 ([NewStatPress]> [オプション]> [API]で外部APIを有効にする必要があります)
重要:1.0.4以降の以前のバージョンはすべて、古いStatpressルーチンからのXSSおよびSQLインジェクションの対象となります。セキュリティの問題を回避するには、少なくともバージョン1.0.6を使用する必要があります。
常に最新バージョンに更新してください。
サポート
http://newstatpress.altervista.orgで確認してください
新着情報?
データベースにインデックスを追加し、データベースの保存を改善するためにいくつかのデータフィールドを変更するだけです(ここからhttp://www.poundbangwhack.com/2010/07/03/improve-the-performance-of-the-wordpress-plugin-statpress-and -your-blog /変更元)
IPを禁止する
def /banips.datファイルを編集する統計からIPリストを禁止することができます。
DBテーブルのメンテナンス
NewStatPressは、古いレコードを自動的に削除して、スペースが限られている場合に新しいレコードを挿入できるようにします。
この機能は元のStatPressのままですが、代わりに履歴データに置き換えられます。
外部API
外部APIは、POST呼び出しを使用して、収集した情報をWebサービスとして提供する方法です。
これを使用すると、(たとえば)Drupalサイト内で収集したWordPressのデータを使用できます。
オプションにフラグをチェックインしてAPIを有効にし(デフォルトでは無効)、秘密鍵を入力する必要があります(ランダムに生成できます)。
このKEYは、呼び出されたものを有効な許可されたクライアントとして認証するためのものです。
APIが外部で使用される場合でも、AJAXを使用したページ生成を高速化するために内部で使用されるため、概要ページと詳細ページを引き続き表示するには、APIをアクティブ化する必要があります。
実際には、これらは使用可能なコマンドです。
コマンド|パラメータ|

説明

versionは、使用中のNewstatpressバージョンを提供します
ダッシュボードは、Newstatpressダッシュボードの概要テーブルを提供します

外部APIは、実際にはMulti-NewStatPress(異なるサーバーへのNewStatPressの複数のインストールからのデータを管理するソフトウェア)によって使用されます。
APIを使用する場合は、これらの値をPOSTに渡す必要があります。

VARクエリの変数(「バージョン」など)
分レベルで日付のMD5にキーを追加し、オプションに入力したキーを入力します(例:PHPの場合:md5(gmdate( ‘m-d-y H i’)。key))
VARに関連付けられたパラメーターのPAR
結果のタイプを入力します:HTMLのJSON(デフォルト)

それらのURLに:your_site +” /wp-content/plugins/newstatpress/includes/api/external.php”
NewStatPressウィジェット/ NewStatPress_Print関数
ウィジェットはカスタマイズ可能です。使用可能な変数は次のとおりです。

%thistotalvisits%–このページ、合計訪問数
%alltotalvisits%–すべてのページ、合計訪問数
%totalpageviews%–合計ページビュー
%monthtotalpageviews%–その月の合計ページビュー
%todaytotalpageviews%–今日の総ページ数
%since%–最初のヒットの日付
%visits%–今日の訪問
%yvisits%–昨日の訪問
%mvisits%–月間訪問
%wvisits%–1週間の訪問
%totalvisits%–合計訪問数
%os%–オペレーティングシステム
%browser%–ブラウザ
%ip%–IPアドレス
%visitorsonline%–すべてのオンライン訪問者をカウントします
%usersonline%–ログに記録されたオンライン訪問者をカウントします
%toppost%–最も閲覧された投稿
%topbrowser%–最も使用されているブラウザ
%topos%–最も使用されているO.S.
%topsearch%–最もよく使用される検索用語

これで、これらの値をどこにでも追加できます。 NewStatPressは、新しいPHP関数NewStatPress_Print()を提供します。
*つまり、NewStatPress_Print(“%totalvisits%total visits。”);
新しい実験関数:このコマンド[NewStatPress:xxx]をすべてWordPressブログページに配置すると、xxx関数に関するグラフが表示されます。
使用可能な機能は次のとおりです。
* [NewStatPress:概要]
* [NewStatPress:トップデイズ]
* [NewStatPress:O.S。]
* [NewStatPress:ブラウザ]
* [NewStatPress:フィード]
* [NewStatPress:検索エンジン]
* [NewStatPress:検索用語]
* [NewStatPress:トップリファラー]
* [NewStatPress:言語]
* [NewStatPress:スパイダー]
* [NewStatPress:トップページ]
* [NewStatPress:トップデイズ–ユニークビジター]
* [NewStatPress:トップデイズ–ページビュー]
* [NewStatPress:トップIP –ページビュー]

インストール

フレッシュ

インストール

wp-content / plugins /に「newstatpress」ディレクトリをアップロードします。次に、プラグイン管理ページでアクティブ化します。
あなたは準備ができています!!!
注:これをアクティブ化するときは、元のStatPressプラグイン(またはまだStatPressに基づく他のプラグイン)を無効にする必要があります。これは、DBにデータを格納するためにStatPressの同じテーブルを引き続き使用するか、現在は同じテーブルを使用しているためです(データを別のテーブルにコピーすると非常にスペースが消費されます)あなたのサイトのために、同じテーブルを使用する方が良いです)
更新

NewStatPressプラグインを非アクティブ化します(データが失われることはありません!)
すべてのデータをバックアップする
カスタムDEFファイルをバックアップします
wp-content / plugins /の「newstatpress」ディレクトリを上書きします
カスタムDEFファイルを復元する
プラグイン管理ページで再度アクティブ化します
ダッシュボードで[NewStatPress]、[NewStatPressUpdate]の順にクリックし、データベースのコンテンツが追加/更新されるまで待ちます

プラグインの作者

Stefano Tognon and cHab (from Daniele Lippi works)

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/newstatpress/
NewStatPressプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す