MWW免責事項ボタン | Jennifer Moss, Moss Web Works
MWW免責事項ボタン

MWW免責事項ボタン | Jennifer Moss, Moss Web Works

説明

無料の製品やレビューの報酬を受け入れるブロガー、またはアフィリエイトリンクを使用するブロガーの場合、FTCは、投稿またはページの上部に開示を配置することを要求しています。
このプラグインは、投稿テキストに含めることなく、これらの各ボタンを投稿に追加するためのオプションボックスをPOSTまたはPAGEエディターに作成します。
[アフィリエイトリンク] – Bloggerは、誰かがリンクをクリックしてサードパーティベンダーから製品を購入すると収益を上げます。
[PRサンプル] –レビューと引き換えに無料の製品がブロガーに届きました。
[後援] –Bloggerは投稿/ページに対して直接支払われました。
免責事項ボタンは、単一の投稿またはページのタイトルの下とテキストの上に表示されます。抜粋やRSSフィードには表示されません。
マークダウン

免責事項のURLを入力するための管理ページ
投稿ページの設定ボックス
単一の投稿またはページでのみ、the_content()(投稿テキスト)にボタンを追加します。

インストール

MWW免責事項プラグインを

インストール

してアクティブ化します。

開示ページを作成します。開示の作成に関するFTCのヒントについては、https://www.ftc.gov/tips-advice/business-center/guidance/ftcs-endorsement-guides-what-people-are-askingをご覧ください。

[設定]に移動します|免責事項ボタンと、作成したばかりの免責事項/開示ページを設定します。ボタンの色とパディングを設定します。

投稿/ページを作成または編集するときに、表示するボタンを選択します。ボタンのチェックボックスは右側の列にあり、通常はTAGSボックスの近くにあります。

単一の投稿またはページを確認して、上部のボタンを確認してください。 CSSに精通している場合は、WordPressのカスタムCSSまたはテーマ設定を使用して、プラグインのデフォルトのスタイルシートを上書きします。コードについては、このディレクトリのbuttons.cssスタイルシートを確認してください。

プラグインの作者

Jennifer Moss, Moss Web Works

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/mww-disclaimer-buttons/
MWW免責事項ボタンプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す