等しい高さのカラム | MIGHTYminnow, Mickey Kay, Braad Martin
等しい高さのカラム

等しい高さのカラム | MIGHTYminnow, Mickey Kay, Braad Martin

説明

このプラグインが好きですか?5つ星のレビューを残すことを検討しください。

Equal Height Columnsを使用すると、さまざまな列や要素の高さを簡単に均等化できます。

特徴

  • 無制限の要素と要素グループをターゲットにする
  • 単純なCSS / jQueryセレクターをターゲット要素に指定します
  • 特定の画面サイズでのみ開始するブレークポイントを指定します
  • 使いやすい管理インターフェース
  • ページが読み込まれた直後に高さが均等化されます
  • 完全にレスポンシブ(サイズ変更およびorientationchangeイベントで自動的に更新)
  • モバイルデバイスで動作します
  • 最新のすべてのブラウザー(IE8を含む)で動作します
  • 手動でトリガーするカスタムイベントリスナーが付属しています
  • 超小型– 8kBjQueryファイルサイズ
  • カスタムの「equalheight」イベントをトリガーして、サイズ変更を強制します

手順

  1. 移動設定>イコール高さの列のワードプレスの管理インチ
  2. 最初の列グループのセレクターブレークポイントを入力します
  3. 「+追加」および「削除」ボタンをクリックして、列グループを追加/削除します。

高度

高さの均等化を手動でトリガーしたいですか?問題ない。設定ページでセレクターの入力をスキップして、次の2つの関数のいずれかを使用してjQueryスクリプトを自分で呼び出すことができます。

jQuery( '.selector' ).initEqualHeights();
// Or
jQuery( '.selector' ).equalizeTheHeights();

これら2つの関数の違いはinitEqualHeights()、ウィンドウのサイズが変更されたとき、またはグローバルequalheightsイベントがトリガーされたときに、高さを再計算するためのすべてのイベントを設定することですが、イベントをequalizeTheHeights()伴わずに高さを単純に等しくします。

どちらの関数も、最小の高さ(ピクセル数)、最大の高さ、およびブレークポイント(それを下回ると高さが元のサイズに戻る)の3つのオプションの引数を取ります。

jQuery( '.selector' ).initEqualHeights( minHeight, maxHeight, breakPoint );

したがって、例は次のようになります。

jQuery( '.selector' ).initEqualHeights( 200, 500, 768 );

設定ページでセレクターを入力するか、initEqualHeights()メソッドを使用すると、このプラグインはウィンドウにイベント「equalheights」も追加し、手動でイコライジングを簡単にトリガーできるようにします。これは、AJAX経由でロードした後にページに新しいアイテムを追加した場合に役立ちます。次のようにイベントをトリガーできます。

jQuery( window ).trigger( 'equalheights' );

どの要素をイコライズするかを制御するためのもう1つのオプションは、equal_height_columns_elementsフィルターです。このフィルターは、JSに渡される直前に渡されるデータの配列を操作します。これにより、開発者は設定ページから削除できないセレクターを指定したり、動的データに基づいてセレクターをプログラムで構築したりできます。フィルタの使用方法の例を次に示します。

add_filter( 'equal_height_columns_elements', 'custom_ehc_elements' );
function custom_ehc_elements( $elements ) {
    $elements['element-groups']['custom'] = array(
        'selector'   => '.ehc-target', // Selector goes here.
        'breakpoint' => '768',
    );
    return $elements;
}

element-groups設定ページで入力されたセレクターによって使用される配列のキーは番号付きインデックスとして入力されるため、衝突を避けるために、カスタムセレクターには名前付きキーを使用するのが最善です(上記の例では「custom」を使用していますが、一意のキーを使用しています)文字列は機能します)。

このプラグインはGithubにあり、プルリクエストはいつでも歓迎します。

インストール

手動インストール

  1. /equal-height-columnsディレクトリ全体をディレクトリにアップロードします/wp-content/plugins/
  2. WordPressの「プラグイン」メニューから同じ高さの列をアクティブにします。

プラグインの作者

MIGHTYminnow, Mickey Kay, Braad Martin

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/equal-height-columns/
等しい高さのカラムプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す