カスタムスクロールバー | Michael Uno (miunosoft)
カスタムスクロールバー

カスタムスクロールバー | Michael Uno (miunosoft)

説明

スクロールバーの幅が長すぎる垂直要素の外観を変更する

長すぎる要素が突き出てWebサイトのレイアウトを壊していませんか?

このような問題が発生した場合は、このプラグインを使用して要素にスクロールバーを追加して、高さを修正してください。

スクロールバーの作成方法を参照してください

インストール後、Dashboard-> Appearance->に移動しScrollbarsます。セレクターと高さを設定します。それでおしまい。

注:このプラグインを使用するには、CSS / jQueryセレクターの基本を理解している必要があります。

複数のセレクター

セレクターを指定することで、複数のスクロールバーを定義できます。

レスポンシブ

スクロールバーを表示するブラウザの画面幅の範囲を定義することにより、レスポンシブデザインをサポートします。

カスタムカラー

スクロールバー要素のカスタム色を選択します。

カスタムCSS

カスタムCSSルールを定義します。

事前定義されたスタイル

リストからお気に入りのスタイルを選んでください。

AJAXページのロード処理

要素がAjaxで読み込まれる要素内にある場合でも、それに応じてスクロールバーが初期化されます。

レスポンシブデザインをサポート

特定の画面幅でスクロールバーを無効にする場合は、同様に行うことができます。

サポートされている言語

  • 英語
  • 日本

インストール

  1. custom-scrollbar.phpzipフォルダに圧縮されたファイルやその他のファイルを/wp-content/plugins/ディレクトリにアップロードします。
  2. WordPressの[プラグイン]メニューからプラグインをアクティブにします。
  3. [ダッシュボード] -> [外観] -> [スクロールバー]に移動します
  4. セレクターと高さを設定して、オプションを構成します。

プラグインの作者

Michael Uno (miunosoft)

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/custom-scrollbar/
カスタムスクロールバープラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す