カスタム投稿タイプのクリーンアップ

カスタム投稿タイプのクリーンアップ | keesiemeijer

説明

投稿タイプが登録されていない(使用中の)場合、カスタム投稿タイプの投稿はデータベースに残されます。
プラグインとテーマは、(知らないうちに)データを保存する方法としてカスタム投稿タイプを使用できます。これらの投稿は、削除時にプラグイン/テーマ自体によってクリーンアップされない限り、データベースに永久に残ります。
データベースをクリーンアップするプラグインはたくさんありますが(リビジョンやドラフトなどを削除することで)、未使用の投稿タイプの投稿をクリーンアップするプラグインは見つかりませんでした。
このプラグインは、使用されなくなった投稿タイプから投稿を検出して削除する簡単な方法を提供します。このプラグインの設定ページは、wp-admin>ツール>カスタム投稿タイプのクリーンアップにあります。
注:投稿を削除するために直接MySQLクエリを実行する代わりに、適切なWordPress削除関数wp_delete_postが使用されます。このようにして、関連するすべての投稿データ(コメント、投稿メタなど)もデータベースから削除されます。
バージョン1.2.0以降、未使用のカスタム投稿タイプを期間限定で再登録できます。これにより、通常どおり(wp-adminで)投稿を検査および削除できます。

インストール

次の手順に従って、プラグインを

インストール

します。

WordPress管理パネルで、[プラグイン]> [新しいプラグイン]に移動し、[カスタム投稿タイプのクリーンアップ]を検索して、[今すぐ

インストール

]をクリックします。
または、プラグインをダウンロードして、custom-post-type-cleanup.zipのコンテンツをプラグインディレクトリ(通常は/ wp-content / plugins /)にアップロードします。
プラグインをアクティブ化する
wp-admin>ツール>カスタム投稿タイプのクリーンアップに移動し、データベースに未使用のカスタム投稿タイプの投稿があるかどうかを確認します。

プラグインの作者

keesiemeijer

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/custom-post-type-cleanup/
カスタム投稿タイプのクリーンアッププラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です