JWT認証– WordPress JSONWebトークン認証 | Useful Team
JWT認証– WordPress JSONWebトークン認証

JWT認証– WordPress JSONWebトークン認証 | Useful Team

インストール

PHPHTTP認証ヘッダーを有効にする
共有ホスト
ほとんどの共有ホストは、デフォルトでHTTP認証ヘッダーを無効にしています。
このオプションを有効にするには、以下を追加して.htaccessファイルを編集する必要があります。
RewriteEngineオン
RewriteCond%{HTTP:Authorization} ^(。*)
RewriteRule ^(。*)-[E = HTTP_AUTHORIZATION:%1]

WPEngine
このオプションを有効にするには、以下を追加して.htaccessファイルを編集する必要があります(この問題を参照)。
SetEnvIf Authorization “(。*)” HTTP_AUTHORIZATION = $ 1

WordPress管理エリアからの

インストール

WordPress管理エリアから、[プラグイン]-> [新規追加]に移動します
JWTAuthを検索する

インストール

する
簡単に構成できます(以下の「構成」を参照)
そしてそれをアクティブにします

手動でダウンロードして

インストール

する:

WordPressプラグインページからプラグインをダウンロードします

wp-contentディレクトリにアップロードします
簡単に構成できます(以下の「構成」を参照)
管理エリアのプラグインメニューからアクティブ化

構成
秘密鍵を構成する
JWTには、トークンに署名するための秘密鍵が必要です。それはユニークでなければならず、決して明らかにされてはなりません。
秘密鍵を追加するには、wp-config.phpファイルを編集し、JWT_AUTH_SECRET_KEYという新しい定数を追加します。
define( ‘JWT_AUTH_SECRET_KEY’、 ‘your-top-secret-key’);

ここから文字列を使用できます
CORサポートの構成
このプラグインには、CORサポートを有効にするオプションがあります。
CORサポートを有効にするには、wp-config.phpファイルを編集し、JWT_AUTH_CORS_ENABLEという新しい定数を追加します
define( ‘JWT_AUTH_CORS_ENABLE’、true);

最後に、プラグインダッシュボード内でプラグインをアクティブ化します。

プラグインの作者

Useful Team

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/jwt-auth/
JWT認証– WordPress JSONWebトークン認証プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す