IPベースのログイン | Brijesh Kothari

説明

IPベースのログインを使用すると、許可されたIPから直接ログインできます。したがって、誰かにログインを許可したいが、ログインの詳細を共有したくない場合は、IPベースのログインを使用してその人のIPを追加するだけです。
IPベースのログインの機能は次のとおりです。

IP範囲を作成する
提供された範囲内に存在するIPによってアクセスされるときにアクセス可能なユーザー名を選択します
IP範囲の一括エクスポート/インポート
IP範囲を削除する
IP範囲を有効/無効にする
完全無料
GNUGPLバージョン3でライセンス供与
どの範囲にも存在しない他のIPからアクセスしても影響しません
「is_logged_in_using_ipbl()」関数を使用すると、管理者は、ユーザーがIPベースのログインプラグインでログインしているか、ユーザー名/パスワードでログインしているかを判断できます。この関数は、他のテーマ/プラグインまたは任意のPHPファイルから呼び出すことができます。
安全で安心
パスワードは保存されません

インストール

IPベースのログインプラグインをブログにアップロードし、アクティブ化します。
それでおしまい。完了です。

プラグインの作者

Brijesh Kothari

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/ip-based-login/
IPベースのログインプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す