書くだけ

書くだけ | Greg Ross

説明

注:JustWritingはWordPress4.1のベータ版をサポートするようになりました。詳細については、このページのさらに下をご覧ください。
気晴らしフリーライティング(DFW)モードは、テキストの作成に集中するための優れた方法ですが、もう少しやりたいと思ったことはありませんか?スペルチェックや、標準の投稿編集モードに戻らずに段落スタイルを変更するのはどうですか?これで、DFWの標準モードツールのすべての機能を利用できます。
しかし、DFWにはボタンが多すぎると思うかもしれませんが、ほとんどすべてのボタンを取り除くことができます。
Just Writingは、DFWを優れた書き込み方法から投稿の優れた書き込み方法に変えます。
新しいコマンド
このプラグインは、DFWのツールバーに次のオプションコマンドを追加します。
*アドレス*タグを追加挿入
*完全に整列*カスタム文字を挿入
*左揃え*インデント
*右揃え*段落
*背景色*貼り付け
*引用符をブロック*テキストとして貼り付け
*コピー* Wordから貼り付け
*カット*フォーマット済み
*フォント*プレビュー
*フォントの色*やり直し
*フォントサイズ*フォーマットを削除
* H1 *スペルチェック
* H2 *取り消し線
* H3 *添え字
* H4 *上付き文字
* H5 *下線
* H6 *元に戻す
* インデント

その他の機能
*フェード効果を削除し、ツールバーを表示したままにするオプション
*タイトル/本文領域の境界線を非表示または明るくするオプション
*単語数を非表示にするオプション
*エディターモードバーを非表示にするオプション
*ツールバーを画面の中央に配置するオプション
* [保存]ボタンの右側にオプションの[プレビュー]ボタンを追加します
*終了リンクを新しいプレビューの右側に移動します
実際のボタンとしてのボタン
*ボタンリストをより意味のあるものに並べ替えます
*ジャストライティングを有効にするためのユーザーごとの設定
*表示するボタンのユーザーごとの設定
*新しい投稿のためにDFWで開始するオプション
*投稿を編集するときにDFWで開始するオプション
* DFWリンクをページ/投稿リストに追加して、DFWに直接移動するオプション
*投稿タイトルにスペルチェックフィールドを追加して、ブラウザがスペルチェックを行うようにします
*ブラウザのフルスクリーンモードがサポートされるようになりました

WordPress4.1以降のサポート
WP4.1のDFWは以前のバージョンとは完全に異なり、JustWritingは完全に異なるアプローチを採用しています。 WordPressの組み込みDFWにボタンや機能を追加する代わりに、JustWritingはWordPressに新しい「書き込み」モードを追加します。
「書き込み」モードは、以前のバージョンのWordPressの古いDFWとほぼ同じですが、JustWritingのすべての機能を備えています。
ただし、いくつかの違いがあります。
*古いDFWとは異なり、編集ページと書き込みモードを切り替えるには、ページ全体をロードする必要があります。
*ハードコードされた部分がいくつかあるため、英語以外の言語では奇妙な効果が生じる可能性があります。
*書き込みモード内での完全なメタデータ編集のサポート。
*メタ領域のポストボックスを閉じて再配置しても、セッション間で保存されません。

ライセンス
このコードはGPLv2でリリースされています。詳細については、license.txtを参照してください。
ロードマップ

ツールバーに2行目を追加し、個々のスタイルボタンを削除します

インストール

アーカイブファイルを、書き込み中のフォルダのプラグインディレクトリに抽出します。
プラグインオプションでプラグインをアクティブにします。
WordPressにログインしてプロフィールページに移動し、下部のオプションを更新します。

プラグインの作者

Greg Ross

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/just-writing/
書くだけプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です