ExcelでWordPressとWooCommerceにコンテンツをインポートする | extendWP
ExcelでWordPressとWooCommerceにコンテンツをインポートする

ExcelでWordPressとWooCommerceにコンテンツをインポートする | extendWP

説明

コンテンツを1つずつ追加せずにWebサイトの移行を行いたいですか?1つの画面からコンテンツを一括編集しますか?簡単なドラッグアンドドロップ機能を使用して、ExcelファイルからWordPressのコンテンツをインポートできるようになりました。

投稿、ページ、WooCommerceのシンプルな製品、Excelを使用したWordPressコンテンツをインポートします。CSVの煩わしさはもうありません!ウェブサイトの移行が簡単に

ドラッグアンドドロップによるデータマッピングは、Excel列を製品属性にマッピングします。

フォームはAJAXを介して送信されるため、ページを再読み込みする必要はありません。

QTRANSLATE(翻訳に関連するタグを使用)および多言語インポート用のPOLYLANGと互換性があります

ExcelでWooCommerce製品を含む任意の投稿タイプをインポート
する最新のアップデートでは、同じタイトルが存在する場合でも、同じタイトルでインポートするオプションがあります。

サポート

  • 題名
  • 著者
  • 日にち
  • ナメクジ
  • 説明(HTMLを許可)
  • 簡単な説明–抜粋(HTMLを許可)
  • 言語
  • 投稿の翻訳(タイトル)

カテゴリ/タグは、製品または投稿の作成とともに作成されます(存在しない場合)。

Excelでサブカテゴリ/サブタグが選択されている場合、関連する製品の親カテゴリも追加/選択されます。

投稿用の追加

  • カテゴリ(複数のカンマ区切り)
  • タグ(複数のカンマ区切り)

製品の追加

  • 製品カテゴリ(複数のコンマ区切り)
  • 製品タグ(複数のコンマ区切り)
  • 重さ
  • SKU
  • 通常価格
  • セールスプライス
  • ストック
  • バーチャル

プロバージョン

  • カスタム投稿タイプをインポートする
  • 注目の画像をインポートする
  • カテゴリ、タグ、カスタム分類法をインポートします
  • WOOCOMMERCE向けのシンプルで可変的な製品のインポート/更新
  • 複数の属性とバリエーション
  • 新着!!製品のインポート–属性付きのシンプルな製品:複数の属性を追加し、カンマで区切ります。これは、製品ごとに1つのExcel行のみが必要であることを意味します。
  • URLから製品画像をインポート— NEW!DROPBOXの公開ファイルから画像をアップロードする
  • – 新着!URLから製品ギャラリーの画像をインポートします
  • – 新着!ダウンロード可能、ダウンロード可能な名前、URL、EXPIRYデータおよび制限があるかどうかを定義する
  • — NEW!IMPORT CATEGORYTERMSの説明HTML
  • カスタム分類法をインポートします
  • Excelファイルから製品を削除する
  • Excelファイルを介してカテゴリ用語とサブ用語をインポートする
  • Excelファイルからカテゴリ用語を削除する

ここで入手

インストール

  1. プラグインファイルを/wp-content/pluginsディレクトリにアップロードして解凍するか、WordPressプラグイン画面から直接プラグインをインストールします。
  2. WordPressの「プラグイン」画面からプラグインをアクティブ化します
  3. プラグインを使用するには、Content ExcelImporterメニューリンクまたはプラグインページの[設定]リンクを使用します。
  4. Excelファイル(サンプルのExcelファイルへのリンクがあります)をアップロードし、データのマッピングと製品、投稿、またはページの作成に進みます。

プラグインの作者

extendWP

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/content-excel-importer/
ExcelでWordPressとWooCommerceにコンテンツをインポートするプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す