Cookielessプライバシーに焦点を当てたGoogleAnalytics

Cookielessプライバシーに焦点を当てたGoogleAnalytics | Helge Klein

説明

Cookieなしのプライバシー重視のGoogleAnalyticsは、エンドユーザーのブラウザにCookieやその他のデータが保存されないように構成しながら、GAトラッキングスクリプトをサイトに追加します。このプラグインを使用すると、GDPRやその他のEU法に準拠するために、ユーザーの同意を求める必要はありません。
プラグインの背後にある主な動機は、Cookieの同意ダイアログを表示せずにGoogleAnalyticsを使用できることでした。
もちろん、anonymizeIpを介したIPアドレスの匿名化はプラグインによっても有効になります。
使い方
Googleアナリティクスには、クライアントIDが必要です。これは、ユーザーのブラウザを識別し、ページがヒットするまで存続する一意の文字列です。このプラグインがないと、クライアントIDは、サイトに最初にアクセスしてCookieに保存されたときにGoogleAnalyticsスクリプトによって生成されます。
このプラグインは基本的に2つのことを行います。

ストレージをnoneに設定して、すべてのGoogle AnalyticsCookieを無効にします

ページが読み込まれるたびに、その場で代替クライアントIDを生成します

クライアントIDの生成
Google AnalyticsはクライアントIDがなくても機能しますが、その機能の多くは、ページのヒットやアクセスの間で変化しないIDを必要とします。このプラグインは、ページが読み込まれている間、JavaScriptでその場でクライアントIDを生成します。
生成されたクライアントIDには、個人を特定できる情報は含まれていません。これは次の方法で実現されます。

クライアントIDを構成するコンポーネントをハッシュします。
数日ごとに新しいIDに切り替えます(構成可能)。

次のコンポーネントは、クライアントID(次にハッシュされる文字列)を構築するために使用されます。

Webサーバーから見たクライアントIPアドレス
プラグインがインストールされているWebサイトのドメイン
ブラウザユーザーエージェント
ブラウザ言語
有効期間(新しいクライアントIDを強制し、長期的な追跡を防ぐためにn日ごとに変更される数値)

使用法
プラグインをインストールし、Google Analyticsトラッキングコード(UA-xxxxxx-y)を追加します。それでおしまい。
構成可能な設定

GoogleAnalyticsのトラッキングコード
クライアントIDの有効期間(日数)(デフォルト:4)
WordPress管理者(manage_options機能を持つユーザー)の分析スクリプトを有効にしますか? (デフォルト:いいえ)

インストール

WordPress管理ダッシュボードから直接プラグインを

インストール

します。

プラグインの作者

Helge Klein

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/cookieless-privacy-focused-google-analytics/
Cookielessプライバシーに焦点を当てたGoogleAnalyticsプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です