スマートポストグリッド | CactusThemes
スマートポストグリッド

スマートポストグリッド | CactusThemes

説明

Smart Posts Gridは、さまざまな条件で投稿をクエリし、CSSを使用せずに事前に作成された多くのレイアウトで表示するブログのショートコードです。テーマ内でシームレスに機能します。
主な特徴:

多くの条件で投稿をクエリする
9カスタムCSSなしの構築済みレイアウト
VisualComposerプラグインをサポート
Ajaxクエリ投稿

ショートコード
[s_post_grid post_type =” count =” condition =” order =” cats =” tags =” ids =” layout =” show_category_tag =” filter_style =” show_meta =” column =” id =” title =” title_link =” heading_icon =” heading_bg =” layout =” heading_style =” view_all_text =”]
すべてのパラメータはオプションです

post_type –文字列–クエリするカスタム投稿タイプの名前。デフォルトは「投稿」です
count – int –クエリする投稿の数。デフォルトは10です
条件–選択–投稿をクエリする条件。デフォルトは「最新」です。 「comment」、「view」(トップ10プラグインが必要)、「like」(WTI Like Postプラグインが必要)、「random」をサポート
注文–選択–ASCまたはDESC
cats – string –コンマで区切られたカテゴリスラッグまたはIDのリスト
タグ–文字列–コンマで区切られたタグスラッグのリスト
ids – string –クエリする投稿IDのリスト。このパラメータが使用される場合、他のパラメータは無視されます
レイアウト–選択–デフォルトのレイアウトを1から9まで選択します
show_category_tag – 1/0 –投稿のサムネイルにカテゴリタグを表示する
filter_style – select –カテゴリフィルターのスタイルを選択します。可能な値:1(リンク)、2(タグ)、3(カルーセル)
show_meta – 1/0 –投稿のメタ情報を表示する
column – select –表示する列の数を選択します。可能な値:1、2、3、4、6
id –文字列–グリッドのCSSID
タイトル–文字列–グリッドのタイトル
title_link – URL –タイトルの完全なURL、または[すべて表示]ボタン
heading_icon – string –見出しのアイコンのCSSクラスの名前
view_all_text –文字列–すべて表示のテキストリンク/ボタン

プレミアムテーマとプラグインをチェックしてください
https://www.cactusthemes.com

インストール

smart-post-grid.zipを/ wp-content / plugins /ディレクトリにアップロードします
WordPressの[プラグイン]メニューからプラグインをアクティブ化します

プラグインの作者

CactusThemes

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/smart-post-grid/
スマートポストグリッドプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す