Aquila管理テーマ | Guy Primavera
Aquila管理テーマ

Aquila管理テーマ | Guy Primavera

説明

マテリアルデザインは、WordPress Admin(v4.0以降)のカスタマイズ可能な配色と再設計に影響を与えました。 Aquilaはまた、エンドユーザーにとって不要または混乱を招く可能性のあるアイテムから管理領域をクリーンアップします。
管理領域には、次のような多くの更新が行われました。

管理エリアの完全な再設計。
管理エリアとログイン画面で、WordPressロゴの代わりに独自のロゴを使用してください。
カラーピッカーでカスタマイズ可能な配色。
マテリアルデザインのガイドラインに一致するRoboto書体。
「投稿」の名前が「ブログ」に変更されました(Aquila設定で元に戻すことができます)。
ダッシュボードメタボックスが削除され、クリーンアップされました。
ユーザーの「プロファイル」領域がクリーンアップされ、簡素化されました。
新しいカスタムアイコンパック。
管理者本体クラスとして追加された現在のユーザーロール。
右上隅から「お元気ですか..」を削除しました。
再設計されたログイン画面。
管理バーが整理されました。
新しいダッシュボードウィジェット。
WordPressとプラグインは、ダッシュボード上のリンクをサポートしています。
編集者から隠された「更新」通知。
「投稿フォーマット」が投稿から削除されました。
マルチサイトサポート。
グーテンベルクのサポート。
ダッシュボードでサーバー情報を直接表示します。
クリアPNG画像のメディアライブラリサポート。
これらのオプションのほとんどを制御するためのAquila設定ページ。

インストール

FTP経由

aquila-admin-themeを/ wp-content / plugins /ディレクトリにアップロードします。
WordPressの[プラグイン]メニューからAquila管理テーマをアクティブにします。
それでおしまい!デフォルト設定は自動的に適用され、必要に応じて、[設定]> [アクイラ設定]のオプションページで他のページを非表示にすることができます。

WordPress管理者経由

[プラグイン]> [新規追加]に移動します。
Aquila Admin Themeを検索し、[

インストール

]をクリックします。

インストール

が完了したら、[アクティブ化]をクリックします。
それでおしまい!デフォルト設定は自動的に適用され、必要に応じて、[設定]> [アクイラ設定]のオプションページで他のページを非表示にすることができます。

プラグインの作者

Guy Primavera

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/aquila-admin-theme/
Aquila管理テーマプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す