フッターでテーマを表示

フッターでテーマを表示 | Apasionados.es

説明

このプラグインは、右側の管理フッターにアクティブなテーマ名、バージョン、および親テーマ名を表示します。親テーマは、子テーマがアクティブな場合にのみ表示されます。
このプラグインを作成したのは、さまざまなテーマのブログを多数管理しているためです。テーマを更新するときは、サイトレイアウトの問題を防ぐために、常にアクティブなテーマと親テーマを確認する必要があります。アクティブなテーマを更新する前に常に確認したいのですが、他の非アクティブなテーマは常に最新である必要があります。

情報は、ログインしている管理者と編集者にのみ表示されます。

簡単。ハンディ。そしてそれは私達に多くの時間を節約します。
さまざまなテーマのブログを管理するすべての人の時間を大幅に節約できると思います。
あなたの言語でフッターにテーマを表示してください!
この最初のリリースは、英語とスペイン語で利用できます。言語フォルダには、このプラグインを翻訳するために必要なファイルが含まれています。
ご使用の言語のプラグインが必要で、翻訳に長けている場合は、お問い合わせにご連絡ください。
参考文献
スペイン語のプラグインの

説明

には、Show Theme inFooterからアクセスできます。
連絡先
詳細については、メールでお問い合わせください。
WordPressプラグインの翻訳
プラグインの翻訳に関連する手順は次のとおりです。

コードに対してツールを実行して、ローカライズ可能なすべてのテキストのリストであるPOTファイル(ポータブルオブジェクトテンプレート)を作成します。私たちのプラグインはすでに/ languages /フォルダーにあるこのPOTファイルを持っています。
プレーンテキストエディタまたは特別なローカリゼーションツールを使用して、各テキストの翻訳を生成します。これにより、POファイル(ポータブルオブジェクト)が生成されます。 POTファイルとPOファイルの唯一の違いは、POファイルに翻訳が含まれていることです。
POファイルをコンパイルしてMOファイル(マシンオブジェクト)を生成します。MOファイルは、テーマまたはプラグインで使用できます。

プラグインを翻訳するには、poEditのような特別なソフトウェアツールが必要です。これは、Windows、Linux、およびMac OSXで使用できるクロスプラットフォームのグラフィカルツールです。
POファイルとMOファイルの名前は非常に重要であり、目的のロケールと一致する必要があります。命名規則は次のとおりです。language_COUNTRY.poおよびプラグインには追加の命名規則があり、プラグイン名がファイル名に追加されます:pluginname-fr_FR.po
つまり、プラグイン名の名前は、言語コード、アンダースコア、国のコード(大文字)である必要があります。ファイルのエンコーディングがUTF-8でない場合は、エンコーディングを指定する必要があります。
例えば:

en_US –米国英語
en_UK –イギリス英語
es_ES –スペインのスペイン語
fr_FR –フランスのフランス語
zh_CN –簡体字中国語

言語コードのリストはここにあり、国コードはここにあります。エンコーディング名の完全なリストは、IANAにもあります。

インストール

show-theme-in-footerフォルダーを/ wp-content / plugins /ディレクトリ(またはWordPressプラグインが配置されているディレクトリ)にアップロードします
WordPressの[プラグイン]メニューから[Footerプラグインでテーマを表示]をアクティブにします。

WordPress MultiSiteはテストされていないため、自己責任で使用してください。

プラグインの作者

Apasionados.es

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/show-theme-in-footer/
フッターでテーマを表示プラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です