amrユーザー

amrユーザー | anmari

説明

ユーザーメタに保存されているほぼすべてのユーザーデータを一覧表示、並べ替え、フィルタリングします。フックとアドオンを使用して、他のテーブルに保存されているユーザーデータを抽出し、ユーザーメタであるかのように表示します。
開発者がアプリケーション全体をコーディングせずにユーザーデータを分析、スライス、ダイスするのに役立ちます。
非コーダーがさまざまなプラグインをまとめて、中小規模のサイトのメンバーデータをきれいに提示するのに役立ちます。注意:以下のより大きなサイトに関する注記を参照してください。 WordPressのユーザーメタを適切に使用していない可能性のある他のさまざまなプラグインによって生成されたユーザーデータを含め、除外し、並べ替える機能があるため、データのクエリが困難になります。
特徴:

メタキーと値、および追加の計算フィールド、コメント数、投稿数による高度に構成可能なユーザーリスト。
ユーザー検索、削除などの一括アクション、構成可能なアクションリンク、表示、包含、除外、並べ替え構成、およびCSVにエクスポートするオプション。
ショートコードで使用するためにいくつかのリストを公開します。
他のユーザーデータテーブルとの統合および特別な要件(subscribe2統合、cimy追加フィールドの相互作用、マルチサイト、ym(メンバー))に使用できるアドオンとフィルター
キャッシュは、大規模なユーザーサイトの応答を改善するために使用されます。キャッシュは、ユーザーレコードの更新時、cronジョブ、または手動リクエストで更新できます。キャッシュの再構築が頻繁すぎると、システムに負荷がかかる可能性があることに注意してください。慎重に選択してください。
開始するための事前構成済みの例–これらをさらに追加または変更できます。
他のシステムから設定をエクスポートおよびインポートする
ウィジェットにリストを表示します。

詳細:wpusersplugin.com。
デモサイト(プラス機能を含む:ユーザーリストデモ
あなたも興味があるかもしれません:

amr-user-wordpressユーザー管理画面プラグインをテンプレート化します。新しいユーザーの管理画面(ダッシュボードボックス、画面オプションなど)を役割ごとに簡素化します(または既存のユーザーをリセットします)。
amr-cron-manager wordpresscronジョブ管理およびツールプラグイン

amr-ワードプレスの電子メールとコンテンツのパーソナライズプラグインをパーソナライズする

他のプラグインと統合するための便利なアドオンamr-usersアドオン

注1:更新量が多く、ユーザー数が非常に多い場合は、この一般的なソリューションよりも、カスタムで作成された無駄のない平均的なソリューションの方が適切な場合があります。とは言うものの、プラグインにはユーザーデータのキャッシュと生成されたhtmlのwp一時キャッシュがあり、特に小さな共有ホスト上のソースの場合、複数のソースからデータを抽出するパフォーマンスの負荷を最小限に抑えます。ユーザーの更新頻度を考慮してプラグインのキャッシュ側を慎重に設定するか、要求があった場合にのみキャッシュを再構築してください。
注2:これを使用してS2memberデータを抽出してレポートすることを検討している場合は、http://wpusersplugin.com/3086/user-lists-and-filtering-with-s2member-fields/を読み、multiの使用に注意してください。オプションフィールド。その他の情報については、http://wpusersplugin.com/?s = s2memberも参照してください。

インストール

アクティベーション後、デフォルトのリストが利用可能になります。

新しいフィールドのユーザー用のサンプルデータを作成します
[設定]に移動します。「フィールドの検索」をご覧ください。実行して、追加のユーザーフィールドを見つけます(注:サンプルデータは

インストール

に存在する必要があります)。フィールドが見つからない場合は、WordPressユーザーメタにデータを保存しないサードパーティのプラグインを使用している可能性があります。これらにはアドオンがあります。 http://wpusersplugin.com/を参照してください
デフォルトのリストを構成するか、設定パネルでリストを追加します。リストを構成すると、新しく見つかったフィールドが使用可能になります。手動でキャッシュする場合を除いて、必要以上にリストを追加しないでください。
公開リストの場合は、ページまたは投稿を作成し、テキスト[userlist list = n]にショートコードを入力します。いくつかのマイナーなcssが追加されていますが、オフにするか、ユーザーリストページに対してのみ設定できることに注意してください。

後で:キャッシュオプションについて十分に注意してください–使用しているユーザーの数と更新の量を考慮してください。リストが管理者のみの場合–常に更新するのではなく、必要に応じて手動で再構築できます。
前:システムが次の要件を満たしていることを確認してください。

PHP> 5.2
PHP 5.2.0の時点で、フィルター拡張機能はデフォルトで有効になっていますhttp://au.php.net/manual/en/filter.installation.php
有効なDateTimeクラス(php 5.2に含まれている必要があります)http://php.net/manual/en/function.date-create.php

プラグインの作者

anmari

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/amr-users/
amrユーザープラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です