AmpedSense –AdSenseスプリットテスター

AmpedSense –AdSenseスプリットテスター | Ezoic

説明

あなたのブログが最高のAdSense構成を持っているかどうかをどうやって知るのですか?
AmpedSenseプラグインを使用すると、テスト広告を分割して、最も収益性の高いAdSense設定を見つけることができます。

広告の配置を最適化する–コンテンツの上または下に広告を配置する方がよいかどうか知っていますか?サイドバーで?あなたの記事に埋め込まれているのはどうですか?ウィジェットを使用して、さまざまな標準位置とカスタム位置をテストします。

広告サイズの最適化– 18種類の広告サイズがあります(それはたくさんあります!)。大きいほど収入は増えますか?

広告タイプの最適化–ディスプレイ広告vsテキスト広告vsリンクユニット?どれがあなたに最も多くの収入を与えますか?

広告の色を最適化する– Googleのデフォルトを維持しますか、それとも自分のサイトの配色に合わせてみますか?

カスタム広告スニペットをテストする– AdSenseと比較して他の広告ネットワークをテストしたいですか?カスタムHTMLまたはJavascriptスニペットを貼り付けて、直接テストすることができます。

使いやすさ–コードを挿入したりHTMLファイルを変更したりする必要はありません。プラグインをアップロードするだけで、WordPressのシンプルな設定パネルからすべてが完了します。

統合レポート–ワードプレス内で統計を簡単に表示するか(AdSenseから重要な分析を自動的に取得します)、AdSenseに直接アクセスしてカスタムレポートを実行します。

証明されていないAdSense広告をテストする– Googleは新しい広告タイプをリリースしたばかりですか?ベータ版の広告ユニット(新しい「レスポンシブ広告」など)は、証明される前にテストしてください。

さまざまなコンテンツに対する複数のテスト–ページにいくつかの広告を掲載し、投稿に別のセットを掲載したいですか?問題ない。あなたのホームページとあなたのサイトの他の部分に特定の広告を配置したいですか?シンプル。

特定のページ/投稿を除外する–連絡先ページに広告を表示する必要はありません。広告の受信から除外するページまたは投稿を簡単に選択できます。

デスクトップとモバイル–レスポンシブ広告はデスクトップよりもモバイルでうまく機能しますか?さまざまな広告をセグメント化して、モバイルトラフィックに掲載します。

詳細については、http://www.ampedsense.com/をご覧ください。
追加情報
ツアーに参加します
いくつかのサクセスストーリーを読む
AmpedSenseブログの最適化のヒント

インストール

AmpedSenseは、標準のプラグイン手順に従います。

wordpressプラグインディレクトリから自動的に

インストール

するか、amped-sense.zipを/ wp-content / plugins /ディレクトリにアップロードして手動で

インストール

します
WordPressの[プラグイン]メニューからプラグインをアクティブ化します
左側のサイドバーメニューのAmpedSenseメニュー項目をクリックします
何かをする前に、AmpedSenseはAdSenseアカウントについて知っている必要があります。 AdSenseが設定されているGoogleアカウントを使用して認証するように求められます。これにより、読み取り専用の権限が付与されるため、広告がアカウントにクレジットされ、分割テストのクリック、rpm、および収益の統計情報を表示できます。
最初の分割テストを作成するためのウォークスルーは、http://www.ampedsense.com/creating-adsense-split-test-in-wordpress/にあります。

AmpedSenseは、ほぼすべてのテーマとプラグインと互換性があります。注意されるいくつかの例外:

Thrive Visual EditorやOptimizePressなど、テーマが独自のエディターを使用している場合、コンテンツ内に広告を配置することはできません。

プラグインの作者

Ezoic

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/ampedsense-adsense-split-tester/
AmpedSense –AdSenseスプリットテスタープラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です