AdSpeed広告サーバー | AdSpeed.com

説明

AdSpeed.comは、ホスト型の広告サーバーおよび広告マネージャーです。 AdSpeedに広告とターゲティング基準を入力します。広告を配信し、広告の表示回数、クリック数、収益、コンバージョンに関するリアルタイムの統計を追跡して報告します。あなたは私たちのオンラインユーザーフレンドリーなインターフェースを通してあなたの広告在庫を管理します。広告のスタイルは、CSSクラス「AdSpeedWP」を介してカスタマイズできます。
要件
このプラグインを使用するには、AdSpeed AdServerのアクティブなアカウントが必要です。広告管理アカウントにサインアップするには、次のページにアクセスしてください:https://www.adspeed.com/Publishers/register.html
サイドバーの広告
メニューの[外観/ウィジェット]をクリックして、AdSpeed AdServerをサイドバーにドラッグします。広告の配置ごとに、ゾーン識別番号を指定する必要があります。ゾーンリストからゾーンIDを見つけることができます。ゾーン名は使用しないでください。このゾーンは、AdSpeedアカウント内に存在する必要があります。
ブログエントリの広告
投稿で使用するには、このマクロ「{AdSpeed:Zone:1234}」を記述して、ゾーンID#1234のクリエイティブを表示します。この例では、「1234」はAdSpeedアカウントのゾーン識別番号です。ゾーンIDはゾーンリストから見つけることができます。ゾーン名は使用しないでください。このマクロは、投稿内のゾーンの実際の広告タグに置き換えられます。

インストール

ファイル「AdSpeed.wp.php」をダウンロードして、作業中のWordPress

インストール

のフォルダー「wp-content / plugins /」にコピーします。
管理者アカウントにサインインし、メニュー「プラグイン」から「AdSpeedAdServer」をアクティブにします。
AdSpeedプラグインがアクティブになりました!
メニューの「外観/ウィジェット」をクリックし、「AdSpeedAdServer」をサイドバーにドラッグします。
クリックしてウィジェットボックスを拡張し、ゾーンID番号を入力して、[保存]をクリックします。
ブログエントリ内に広告を表示するには、通常どおりエントリを記述し、ゾーンID#1234の広告を表示するマクロ「{AdSpeed:Zone:1234}」を記述します。1234を独自のゾーンIDに変更することを忘れないでください。 。
各広告は、CSSクラス「AdSpeedWP」のDIVコンテナ内に含まれているため、カスタムCSSスタイルを広告に適用できます。

プラグインの作者

AdSpeed.com

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/adspeed-ad-server/
AdSpeed広告サーバープラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です