管理する

管理する | フランク・ブルトゲ

説明

複数の著者からなるWordPressブログまたはクライアント用のWordPressサイトを管理している場合、ユーザーのWordPress管理領域をクリーンアップできるかどうか疑問に思われたかもしれません。WordPressの管理領域には、ユーザーが表示したり使用したりする必要のないものがたくさんあります。このプラグインは、WordPress管理エリアから不要なアイテムを隠すのに役立ちます。

管理すると、ユーザーの役割に基づいてアイテムをビューから簡単に削除できます。

このプラグインは何をしますか?

プラグインは管理バックエンドを変更し、特定の部分に権限を割り当てる権限を提供します。管理者は、メニューのすべての部分、さらにはサブメニューの一部をアクティブ化/非アクティブ化できます。メタフィールドは、投稿とページで別々に管理できます。書き込みメニューの特定の部分は、管理者または非管理者に対して個別に非アクティブ化できます。バックエンドのヘッダーは最小化および最適化されてスペースが増え、メニューの構造が変更されて論理的になります。これはすべてユーザーごとに実行できるため、各役割とその結果のユーザーは独自の設定を行うことができます。

カスタム投稿タイプをサポート

プラグインは、設定ページで自動的に、カスタム投稿タイプのすべての機能をサポートします。

すべての異なる投稿タイプでカスタムオプションをサポートする

WordPressのバックエンドの領域を非表示にする独自のオプションを追加することが可能です。簡単で、非表示にするマークアップのIDまたはクラス(セレクター)のみを許可する必要があります。

書き込み領域のMETABOXのプラグインとの互換性

独自のオプションを追加できます。CSSセレクターのみを確認する必要があります。

Inpsydeによって作成されました・2006年以来ウェブをエンジニアリングしています。

「あなた自身のオプション」を手伝ってください

この大きな可能性については、WPコミュニティフォーラムのエントリを参照してください。

ライセンス

朗報です。このプラグインは誰でも無料です。GPLの下でリリースされているので、個人または商用のブログで無料で使用できます。しかし、このプラグインを楽しんでいただければ、私に感謝し、このプラグインの作成とサポートに費やした時間に少額の寄付を残すことができます。そして、私は本当にこのプラグインがすでに何時間食べたか知りたくありません😉

翻訳

プラグインにはさまざまな翻訳が付属しています。翻訳のアクティブ化の詳細については、WordPressコーデックスを参照してください。プラグインを自分の言語に翻訳するのを手伝いたい場合は、すべての定義が含まれ、Poedit(Windows)などのgettextエディターで使用できるsitemap.potファイルを参照するか、翻訳サービスを使用してください。 wordpress.orgから

    インストール

    必需品

    • WordPressバージョン4.0以降。最後の安定バージョンでのみテストされています。
    • PHP 5.2.4、新しいPHPバージョンはより高速に動作します。バージョン5.6からのみテスト済み。

    インストールのバックエンドを介してインストーラーを使用するか…

    1. ダウンロードファイルを解凍します
    2. ファイルを/wp-content/plugins/ディレクトリにアップロードします。
    3. WordPressの[プラグイン]メニューからプラグインをアクティブ化し、[アクティブ化]をクリックします。
    4. 管理者はSettings>Adminimizeメニューに移動してプラグインを構成できます(メニュー、サブメニュー、メタボックスなど)

    プラグインの作者

    貢献者と開発者

    Adminimize はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

    貢献者

    プラグインの公式ウェブサイトアドレス

    Adminimize

    Adminimizeプラグインの使用に問題がある場合は、以下にコメントしてください。 私は問題を解決するために最善を尽くします

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です