ビジュアル管理カスタマイザ| ジャニス・エルスト

ビジュアル管理カスタマイザ| ジャニス・エルスト

説明

視覚的なポイントアンドクリックエディタを使用して、WordPress管理領域のほぼすべての部分を非表示にします。すべてのユーザーから、または特定の役割からのみ物事を非表示にすることができます。独自のCSSをWordPress管理者に追加することもできます(役割ごと)​​。

このプラグインには、カスタマイズできるものの固定リストがありません。代わりに、WordPressダッシュボードのライブバージョンが表示され、非表示にするページの部分を選択できます。ほとんどすべての一意の要素を非表示にできます(ただし、以下の「制限」セクションを参照してください)。

非表示にできるものの例をいくつか示し
ます。*ダッシュボードウィジェット。
*ポストエディタのメタボックス。
* カスタムフィールド。
*画面オプション。
*個々のボタン。
*テキストボックス、チェックボックス、ドロップダウンリスト、およびその他のほとんどのフォームフィールド。

要件

  • PHP5.3以降。
  • Firefox、Chrome、IE9以降などの最新のブラウザ。

制限事項

  • これはセキュリティツールではありません。それが行う変更は表面的なものです。Web開発に精通しているユーザーは、それらをバイパスできます。セキュリティが重要なタスクには使用しないでください。
  • ダイアログウィンドウ、ポップアップメニュー、または頻繁に、またはログインしたユーザーに応じて変更されるコンテンツなどの動的コンテンツを非表示にするのは得意ではありません。
  • 特定のメタボックスやボタンなど、独自のものをカスタマイズすることを目的としています。ページ上のすべての「編集」リンクを非表示にたり、すべての「変更を保存」ボタンの外観を変更したりする場合は、CSSコードを自分で作成するか、別のプラグインを使用する必要があります。

インストール

  1. WordPressの「プラグイン」画面からプラグインをインストールするか、プラグインファイルを/wp-content/plugins/visual-admin-customizerディレクトリにアップロードします
  2. 「プラグイン」画面からプラグインをアクティブ化します。
  3. 管理パネルのカスタマイズを開始するには、「ツール->管理カスタマイザー」に移動します。

プラグインの作者

ジャニス・エルスト

プラグインの公式ウェブサイトアドレス

https://wordpress.org/plugins/visual-admin-customizer/
Visual Admin Customizerプラグインの使用で問題が発生した場合は、以下にコメントしてください。問題の解決に最善を尽くします

コメントを残す